信頼と技術で社会に貢献
コピーできないUSBメモリがバージョンアップ! USBメモリのセキュリティ

東京都千代田区 大手町駅C1出口徒歩3分
株式会社アブロードシステムズ
Free Dial 0120-938-121
HOME サービス案内 豆知識・コラム 会社概要 プレスリリース お問合せ


■NEWS バージョンアップのお知らせ

コンテンツガードUSBメモリはバージョンアップいたしました。

容量2GBは販売終了しました。容量4GBは在庫がございます。

ハイパーガードセキュリティUSBメモリ


■ ver3 主な特長
●コンテンツガードUSBメモリはコピーガード機能をもったUSBメモリです。
主にデジタルコンテンツを販売(配布)する目的で作られています。
コンテンツガードUSBメモリ

@コピーガード機能であらゆるコピー方法をブロック
Aコンテンツ種類を選ばない方式なので多くの種類に対応
B書き換え(差し替え)が可能なので再利用できる
C制限ユーザー(標準ユーザー)でも利用可能
D付属のソフトで機能を変えられるカスタマイズ機能
E許可したソフト以外を排除できるアクセスコントロール
Fサーバー設置不要、USBメモリの個体認証で保護
GUSBメモリと必要ソフト同梱のオールインワンでご提供
Hパスワードなしでもコピーガードが働きます。
I強力プロテクト機能でも低価格を実現
J自由に書き込みができる非保護領域50% [領域について]

■ 他のセキュリティUSBメモリとの違い

●ユーザーカスタマイズ機能がありますので、1本単位でお客様のコンテンツにあった制限をかける事ができます。
また、ご自分で簡単に設定ができますので急な用途でも対応できます。既にできあがっているコンテンツにもコピーガード機能が働きますでのオンラインDRMのような複雑さはありません。
コンテンツガードUSBメモリは自由に書き込める領域(非保護領域)とコピーガード機能が働く保護領域の2つの領域があります。

■ ハイパーセキュリティーUSBメモリ

●ハイパーセキュリティーは利用者が自由にコンテンツ追加ができ、アクセスプログラムの制限を解除できる等、自由度が高い製品です。

DRM(デジタル著作権管理)機能で保存されたデジタルコンテンツを守ります。

・ハイパーセキュリティーはファイルの追加・更新が利用者で行えます。
・特定パソコンにおいてコピーガード機能を解除する事ができます。
・持ち込みUSBメモリの書き込みを禁止できます。
・上位版のメモリチップ採用で大容量、防水仕様、耐衝撃性向上、アクセス速度がアップ(書き込み200%UP/読み込み140%UP)しています。
通常のセキュリティーUSBメモリとしての利用は「ハイパーセキュリティー」を推奨します。
ハイパーセキュリティーのページ

 

■コンテンツガードとの違い

容量指定の選択子が広い(標準2G〜、受注生産256M〜)
・容量の50%が非保護領域で読み書きが自由に行えます。
・利用者は保護領域にファイル追加ができません。
・アクセスを許可するプログラムの指定必須
・初期値ではパスワード入力が不要
・ユーザーがパスワード変更できない
・メッセージファイル編集で表示文字を変更可能
・LEDアクセスランプ採用
※コストを抑えるために防水仕様と高速メモリは採用されていませんがLEDアクセスランプをつけました。ボディーも丈夫で軽く高級感のあるアルミを採用し、さらにキズ・汚れ防止のアルマイト加工をしています。名入れ部分はレーザー刻印ではがれません。

コンテンツガードUSBメモリは、利用者がファイル追加できません。
◆国内製造で小ロットのOEM供給が可能です。
受注生産方式でボディー色やメモリ容量までカスタマイズできます。USBメモリ本体も当社製造(国内)なのでパッケージ作成や名入れなど小ロットでの特殊加工も可能です。
■お問い合せ方法/御注文方法
STEP1:お問合せ

適用業務の御相談や見積依頼はメールまたはお電話でお問合せ下さい。
お問合せ先:株式会社アブロードシステムズ 営業部
0120-938-121

STEP2:御注文 ( 1本〜OK)
 

@メール・FAXでの御注文

下記「お申込み書」をダウンロード・必要事項ご記入の上 メールたはFAXでお送り下さい。

A当社ECサイト「ABSデジタル工房」での御注文

http://xabs.net
※クレジットでのお支払はPaypalがご利用できます。
※会員登録するとポイントが付きます。

STEP3:商品出荷およびお支払い
  御入金確認後の発送または宅配便の着払発送
※東京からの出荷になりますので、北海道、九州を除き翌日到着(遠隔地は2日)
※手数料・送料はご利用料金によって異なりますので事前にお問い合わせください。
※銀行振込の場合は振込手数料はお客様負担でお願いいたします。

■動画で見るコンテンツガードUSBメモリー

ファイルコピーの禁止デモ動画(コピーできないPDF)
動画で見るコンテンツガードUSBメモリー

320×240
大きな画面で見る YouTube
【動画】ファイルコピーの禁止 640×480 【動画】ファイルコピーの禁止
【動画】印刷の禁止 640×480 【動画】印刷の禁止
【動画】別名保存の禁止 640×480 【動画】別名保存の禁止
【動画】FTPコピーの禁止 640×480 【動画】FTPコピーの禁止
【動画】クリップボードの禁止 640×480 【動画】クリップボードの禁止
【動画】ファイル削除の禁止 640×480 【動画】ファイル削除の禁止

Winodws Media Player (WMV) ダウンロード
Adobe Flash Video (FLV) ダウンロード

メディアとして求められる用件を達成

■デジタル商材
情報コンテンツビジネスという新しい分野のマーケットが広がっています。主に音楽や映像、PDFなどのデジタルブックのをダウンロードやメディアで販売するビジネスです。デジタルコンテンツはコピーが簡単なので生産も簡単ですが、コピーが簡単にされてまうため、著作者の機会損失は軽視できません。



光学メディアからUSBメモリへ

■ケーススタディ

コンテンツガードUSBメモリーは保護機能をご自身でカスタマイズできますので、ご利用範囲が広がります。
お客様からいただきました主な御要望と設定例を御紹介いたします。

業種 利用目的と用途 対応方法
USBの機能USBの機能 お客様設定機能お客様設定
医療法人

【デジタル文書のセキュリティー】
スタッフの閲覧は許可するが、スタッフにも情報をコピーできないようにしたい。

ユーザーパスワード設定ユーザーパスワード設定
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
印刷別名保存の禁止印刷別名保存の禁止
ファイルの書き込みを許可ファイルの書き込みを許可
画面キャプチャーの禁止画面キャプチャーの禁止
設計事務所 【コピー防止】
建築CADデータの2次利用を防止したい。
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
別名保存の禁止別名保存の禁止
IT関係

【顧客保守用オンラインアクセスキー】
USBメモリに顧客ごとのパスワードを入れてUSBメモリからオンラインメンテナンスを行いたい。

ユーザーパスワード設定ユーザーパスワード設定
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
アクセスソフトの開発アクセスソフトの開発
一般企業

【デジタル文書のセキュリティー】
業務運用マニュアル(PDF)の管理。スタッフが多い為情報漏洩対策 で社員にもコピーを禁止したい。

ユーザーパスワード設定ユーザーパスワード設定
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
印刷別名保存の禁止印刷別名保存の禁止
画面キャプチャーの禁止画面キャプチャーの禁止
一般企業

【会社用のUSBメモリの利用】
Pマーク取得に伴いセキュリティーUSBメモリを導入
数量が多いので低価格なものを探していた。

ユーザーパスワード設定ユーザーパスワード設定
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
ファイルの書き込みを許可ファイルの書き込み許可
別名保存の禁止別名保存の禁止
映像制作 【著作権管理】
販売用の映像コンテンツのコピー防止
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
ファイルの書き込みを許可ファイルの書き込み禁止
動画形式の保存禁止動画形式の保存禁止
ソフトメーカー 【著作権管理】
ソフトのコピーユーザーを排除したい
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
スクリプトファイル(テキスト)スクリプトファイル(テキスト)
ソフトメーカー 【著作権管理】
ソフトのコピーユーザーを排除したい
USBドングルDLLのご提供USBドングルDLLのご提供
オリジナルソフトオリジナルソフト
出版社 【著作権管理】
販売用のデジタルブックのコピー防止
ファイルコピーの禁止ファイルコピーの禁止
ファイルの書き込みを許可ファイルの書き込み禁止
印刷禁止印刷禁止
画面キャプチャーの禁止画面キャプチャーの禁止

他社製との違い
USBメモリでできること USBメディアとして必要な機能を実現
USBメモリで禁止できること 禁止設定はカスタマイズ機能で解除

DRM機能

■DRM考察
ダウンロード販売されるデジタルコンテンツはオンラインDRM方式が主流です。著作者側からみたダウンロード販売でのコピー制限はDRMなどのイニシャルコストが高いので、出荷本数が予測できない場合は回収リスクが高くなってしまう事があります。また、ダウンロード販売は物理的なメディアと同じ価格の場合は、割高感を感じてしまうので比較的安いコストで流通している場合が多いようです。
コンテンツガードUSBメモリのDRM機能をご利用される場合は以下の点でメリットがあります。
・記憶容量が多いので情報を多く保存できるので、高価格帯の商品に有効です。例(数万頁のデジタルブック、過去号)
・出荷本数が少ない場合 イニシャルコストが発生しないので採用しやすい。受注生産型のデジタル商材。
・専用ビューワー不要 書籍や映像などのオンラインDRMでは専用ビューワーが必要なものがあります。
・EXCELやWORDなどにも適用可能 オンラインDRMはコンテンツ種類ごどに提供されていますので適用できない種類のコンテンツがります。


USBメモリ 付属の便利ツール

保護領域と非保護領域


■仕様

項目 詳細
材質 本体:金属筐体(アルミ)、キャップ:透明PS樹脂
アクセス 赤色LEDランプ点灯
入力電圧 5V
外形寸法 60.6×18.0×8.1mm
本体重量 10g
インターフェイス USB2.0&1.1
抜差し耐久回数 10,000回
使用環境温度 0℃〜70℃
製品保証 一年保証(記録されたデータの保証はありません)
保護領域対応OS Windows-XP(SP1以降)/Vista/Windows7 (MacOS/Linuxは対応していません)
※Windows7 64bitはVer3.0.3以降より対応です。
非保護領域対応OS

Windows/Mac/Linux 32/64bit
FATフォーマット対応のOS

JANコード 4562220961012
注意事項 ●本製品は耐水製品ではありません。水に濡らさないでください。●強い静電気でデータが破損する事がありますのでご注意ください。●本製品は複製を完全に防止できる事を保障したものではありません。



お見積・お問合せ USBメモリ お見積・お問合せ
0120-938-121
メディアの無料相談 TEL 0120-938-121 アブロードシステムズ フラッシュメモリ担当まで
ご注意:本サービスは「ソフトウエア」の販売や提供サービスではありません。
Copyright(C)2010 abroad systems,Inc.
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はabroad systems,Inc.に帰属します。